73のブログ

笑える日が来る。前へ進む。

電話

父の担当看護師さんから電話がありました。


父の様子を話してくれました。



歩けないこと。


完全にベッドでのオムツ替えになること。


立つことも出来ない。



食事は、右向きに一口ずつ飲んだか確認して食べさせていること。


食事の前後には、必ず痰を吸引すること。


喉がゴロゴロしたら吸引すること。



入院する前の生活とは大きく違っています。


食事の様子、オムツ交換のやり方、吸引のやり方

少しずつ覚えて欲しいと言われました。


父の前では、明るくいたい。


父が1番辛いと思う。


台所へも来れない。


大好きなマロン(犬)にも会いに行けない。


もう歩けないこと・・・父は辛いと思います。


できていた事ができなくなる。

やりたくてもできない。


食べたいのに食べれない。


私は、何をしてあげればいいのか・・・。


短時間の仕事に行きたいと派遣の登録をしましたが、私は行っていいのか。


いろいろ考えます。


癌がわかった時、父の前で泣いていたのを思い出します。


先生に説明受けては、待ち合いで泣いていました。


父が家に帰ってきたら、私は何をしてあげられるのか。


考えます。


泣かないようにしたい!


泣かずにいたい!


笑っていたい!