うつと暮らす73のブログ

笑える日が来る。前へ進む。

月曜日です。

先週、病院に行って呼吸器内科の先生との話は、

3つの選択しかないことを言われました。


何も治療しない。


点滴で抗癌剤


飲み薬の抗癌剤



体力的には、無理かもしれないが本人が生きたい気持ちがあれば点滴の抗癌剤を

順番的にはする。


おねがいします。


私は言いました。


23日に入院しましょうか。

いきなり言われ


11時に耳鼻科で受診してから、皮膚科にも受診して


呼吸器内科を受診したのは2時半過ぎ。


先生は、ではこれから検査をするといい

ました。


時間は3時間くらいとのこと。




お昼も食べずに、ずっと待たされて

退院して10日過ぎたばかりの父はつかれた様子だったので


疲れているようなので、別の日に改めてお願いしたいと頼みました。



その先生は、3時間も検査できないようじゃ体力的にも抗癌剤治療をやっても無駄なようなことを言いました。


嫌な顔をされました。


待合室でお待ちくださいということになり

私は、悲しい気持ちになりました。



看護師さんが、私の気持ちを察してくれたのか来てくれて

慰めてくれました。


先生と私との話をもう一度二人でさせてくれることになり



今度は、治療についての深い話をしてくれた。


私は、父がつかれていたこともあったし

今日は、検査なんてとんでもない

やりたくもなくて


もう一度家族で話し合って決めさせてもらいたいと言って帰ってきました。



生きたいなら治療しても良いと思うが、

治療したことで亡くなることもある。


治療しなければ2年。


治療しても延びて半年。


患者、家族の気持ちわかってこの人は話しているのか

とても冷たい先生でした。


なぜこの人は医者なんだろ。


なぜ医者になったんだろ。



木曜日に私だけで、返事をしに病院に行く事になりました。



帰りの車の中、心がモヤモヤ、ムカムカ

ザワついてるのがわかりました。


頭にきて悔しくて

いろんな思いで泣けてきて


その日は、久しぶりに大泣きしました。



世の中いろいろな人がいるのはわかってます。


医者もいろいろです。


こんな医者に父を任せるのかと思うと

不安です。


心配です。


生きたいに決まってる。

行きたいに決まってるじゃん。


言葉って大事です。


言葉は、一歩間違えると凶器にもなる。


人を傷付ける。



私の働いていた病院、こんなもんだったんだなと思いました。


辞めてよかった。

とも思えました。



あの先生にまた会うのかと思うだけで

今から心が落ち着きません。


私だけが、こんな気持ちになり

苦しくて


でも、逃げられない。


悔しい。


明日は、訪問看護の方が来てくれるので

今日は掃除しないとです。


水曜は保険屋さんが来ます。


木曜は、父はデイサ−ビスへ

私は、嫌な病院へ


このイライラをどうしていいのか


毎日、辛いです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。